身体を洗うときに気を付けていること

身体を洗うときに気を付けていることは、身体を洗う専用のタオル
とかスポンジなどを使わないで、自分の手のひらで身体を洗う
ことです。自分の身体は自分の手のひらで洗うのが、
何よりも優しい方法だと思うのです。

身体を洗うスポンジなど使わなくたって湯船にきちんと
浸かっていれば、手のひらに石けんを付けただけでも十分
垢は落ちます。それ以上身体の垢を落としたらその方が
肌に悪いです。洗い過ぎや垢の落とし過ぎは肌に良くないので、
手のひら洗いくらいが良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です